女がみんなほしいワケじゃない!? 婚約指輪って本当に必要か、本音を調べてみた!

写真拡大

プロポーズのときに婚約指輪を渡される瞬間って、女性としての喜びを実感できそうですよね。でも、そのあとには結婚指輪ももらえるし……などと考えると、婚約指輪って本当に必要なのかなと思ってしまうことも。今回は、婚約指輪に対する女性の考えについて調べてみました。

Q.あなたは、婚約指輪がお金の無駄だと思いますか?

「思う」29.7%
「思わない」70.3%

婚約指輪がお金の無駄だと思う人が約3割、思わない人が約7割という結果に。意外と「いらないんじゃないか」と思っている人もいるみたいですね。では、それぞれの理由も聞いてみましょう。まずは無駄だと思う女性の意見からです。

<「婚約指輪はお金の無駄だと思う」派の意見>

■ほかのことにお金を使いたい

・「つける機会がない指輪にお金をかけるなら、新婚旅行や結婚生活に必要なものを買いたい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「買ってもらうか迷ったけど、婚約中しかしないかも……と思って結婚指輪のグレードを上げたいと思った」(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「婚約指輪の分で必要なものを買ったほうがいいと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

婚約指輪にお金をかけるくらいなら新居や旅行、結婚指輪にお金をかけたいという人も。結婚には何かとお金がかかるので、削れるなら削りたいということなのでしょうね。

■つける期間が短いのにもったいない

・「婚約指輪と結婚指輪を2つ作る必要がない、そもそも婚約指輪って結婚したら価値なさそうだし、結婚後に婚約指輪をはめている人を見たことがない、婚約してから結婚するまでの短い期間しか意味のないものにお金をかける意味がわからない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あまりしないのに思い出のために10万円以上もかけるのは無駄」(28歳/電機/事務系専門職)

結婚指輪をしはじめたら婚約指輪の扱いに困るという人も。婚約期間中しかつけられない指輪にお金をかけるのはもったいないと思う人がいるのは納得かも。

では、婚約指輪にもしっかりお金をかけたいという人の意見を聞いてみましょう。

<「婚約指輪はお金の無駄だと思わない」派の意見>

■一生に一度! 記念になる

・「女性としてはやはり一生に一度の大きな贈り物。理想はそれなりの金額のものをいただきたいです」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「一生に一回の人もいると思うので記念になると思うから」(32歳/建設・土木/技術職)

一生に一度しかもらえないものなので記念にしたいと考えている女性もいるようです。婚約したというケジメの意味でも指輪があったほうがいいということでしょうね。

■婚約指輪は夢と愛

・「婚約指輪は夢と愛です」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「贈った人の愛の証だと思うので無駄ではないと思うが、さほど高価である必要もないと思う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

プロポーズとともに指輪をもらうのは女性のあこがれだから、安くても指輪は必要だという女性も。結婚に向けて新たにスタートするという意味でも愛の証になるのでしょうね。

婚約指輪については、「記念」になる愛がつまったものがほしいということで必要だと思っている女性が多数派のようです。プロポーズされたうれしさを実感するためにも指輪としてカタチに残しておきたいのかもしれませんね。あなたは、婚約指輪は必要だと思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳〜34歳の働く女性)