名城を訪れた記念にガシャポンでフィギュアを

写真拡大

バンダイ(東京都台東区)は、カプセルトイ「ガシャポン」から「武将コレクション 天下統一」を2015年4月29日から、「熊本城」「大阪城」「姫路城」「彦根城」および各城近郊の土産売り場などに設置したカプセル自販機で順次発売する。1回300円(税込)。

表情や甲冑、陣羽織の柄や装飾を精密に再現

自販機を設置する城にゆかりの深い、戦国時代の著名な武将たちを約35分の1サイズで再現した、全高約4.7〜6.4センチのフィギュア。高性能デジタル彩色技術を採用し、表情や甲冑、陣羽織の繊細な柄や装飾を精密に再現したという。

豊臣秀吉は「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織(ふじごしんかもんくろきらしゃじんばおり)」を着用、「桐文蒔絵軍配団扇(きりもんまきえぐんばいうちわ)」を持つ。織田信長は「南蛮鎧」を着用し鉄砲を持つ。黒田官兵衛は「合子形(ごうずなり)兜」を着用。加藤清正は「片鎌槍(かたかまやり)」を持ち「長烏帽子形(ながえぼしなり)兜」を着用。真田幸村は「鹿角(かづの)兜」で十文字槍を構える。

それぞれ通常彩色版と、銅像をイメージした色味の「銅像版」2種ずつ全10種をラインアップする。