『ムカデ人間3』 ©2012 six entertainment company

写真拡大

映画『ムカデ人間3』が、8月22日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開されることがわかった。

【もっと大きな画像を見る】

3人の人間の口と肛門をつなぎ合わせて「ムカデ人間」を創り上げるという欲望を抱えた狂気の医師・ハイター博士を描いた2011年公開の『ムカデ人間』、前作の4倍となる12人の人間をつなげてムカデ人間化する様子を描いた2012年公開の『ムカデ人間2』に続く同作。

今回は、刑務所の所長が囚人たちに罰を与えると同時に食費を削減するため、約500人の囚人を数珠つなぎにしようとする様子を描く。所長のビル・ボス役を演じるのは、第1作目でハイター博士役を演じたディーター・ラーザー。さらに第1作目でムカデ人間の先頭を演じた北村昭博、第2作目でムカデ人間を作成したマーティン役のローレンス・R・ハーヴェイらがキャストに名を連ねている。監督は前2作に引き続いてトム・シックスが務める。なお、同作は過激な表現を含むため、R18+指定で上映される。