3月の外食売上高が前年同月比4.6%減少 2ヶ月ぶりに前年下回る

ざっくり言うと

  • 3月の外食売上高が前年同月比4.6%減となり、2か月ぶりに前年を下回った
  • 異物混入問題などによるマクドナルドの業績不振が、大きな要因とみられる
  • ファミレスや牛丼チェーンなどの和風ファストフードは、プラス基調を維持

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング