送電線の鉄塔にのぼって作業をしていた60歳の男性が感電死

ざっくり言うと

  • 27日、山形県で送電線の鉄塔にのぼって作業していた60歳の男性が感電死した
  • 安全ベルトで鉄塔に結ばれたまま宙づりになっているのを同僚の作業員が発見
  • 通常、作業中は送電を止めることになっているため、警察が原因を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング