●●が言える人ってステキ!女子が考える「本当の女子力」が判明

写真拡大

みなさんは“女子力”と聞いて、何を思い浮かべますか?

料理ができる人、みんなに気を配れる人……きっと、思い浮かべる女子力は人それぞれで違いますよね。

ガールズトークお馴染みのフレーズ「女子力つけたい!」って具体的にどんなことをさしているのでしょう。

そこで今回は『gooランキング』の「女子が考える“本当の女子力”ランキング」を参考に、女子力の定義についてご紹介します。

 

■1:素直に「ありがとう」がいえる

「女子力とは?」と聞いて最も多かった回答が「“ありがとう”や“ごめんなさい”が素直にいえる人」でした。

彼氏と喧嘩したとき、友人の元へ駆け込んで、慰めてもらった経験がある人も多いでしょう。では、彼氏と仲直りできたときに、いつもどうしていますか? きちんと支えてくれた友人に対して、お礼の気持ちを込めて「ありがとう」と伝えているでしょうか。

辛いときだけ頼りにして、仲直りすればすっかり彼氏モード! なんて女性が意外と多いのでは?

これでは、どんなにファッションやメイクを研究していても、周りからは女子力ゼロ認定されちゃいます! どんなときも、誰に対してでも「ありがとう」や「ごめんなさい」をいえる人こそ女子力の持ち主のようですよ。

 

■2:周りの話を聞くのが上手

会話をするときは常に聴き手になることを意識しましょう。カフェでガールズトークを繰り広げている女子たちの話に耳を傾けると、会話のキャッチボールどころか、ドッチボール(ただの投げ合い)にしか思えないことも……。

周りから信頼されたいなら、聴き手に回ることを意識して。友人が「ちゃんと聞いてくれている!」と感じられるよう、適度にあいづちを打ちながら、会話をしてみましょう!

ただし、あまりにも力が入りすぎてしまっては、相手に威圧感を与えてしまいますので、ご注意を。

 

■3:他人に対して気を配れる

飲み会に参加しているとき、空いているグラスをみつけてパッとメニューをさしだし「何か飲む?」とさりげない気遣いができる人っていますよね。話題の中心になることも大切ですが、場が盛り上がるようにフォローできる人こそ、女子力がある人なのでは?

健気にグラスやお皿を片づけたり、取り分けをしたりしている姿って、男性はしっかりチェックしているものなのです。

男女問わず、分け隔てなくフレンドリーに接し、なおかつここぞというときに気を配れる人は、まさに女子力がある人! 自分のことよりも他人を優先している姿をみると、女性も男性も胸キュンすること間違いナシです。

 

いかがでしたか?

「女子力つけた〜い!」と宣言しておきながら、何ひとつ変えられずにいたりしませんか? それは、あなた自身の中で女子力の定義が分かっていなかったからかもしれませんよ。

容姿を整えるのも重要ですが、まずは内面から磨いていきましょう!

 

【参考】

※ 女子が考える“本当の女子力”ランキング - gooランキング