ネパール大地震で約100万人の子供に深刻な被害 伝染病への警戒も

  • ネパール中部で25日に起きたマグニチュード7.8の大地震
  • 約100万人以上の子供が深刻な被害を受けているとユニセフが発表した
  • 現地の救援隊は、水を媒介とする伝染病や感染症の発生を警戒している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング