【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン ダンジョン編」

写真拡大

●ヴァリアントレギオン ダンジョン編



(画像:YouTubeより)
©Aiming Inc.

「ヴァリアントレギオン」は2013年に株式会社Aimingからリリースされたスマートフォン向けのアクションロールプレイングゲームです。

プレイヤーは戦士、魔法使い、ローグといった職業のキャラクターになりきり、世界各地を移動しながら敵と戦い、最終的に魔王を倒すというのが主なゲーム内容です。

更にオンライン4人同時プレイも可能で、協力して敵と立ち向かうというのが特に面白いところでもあります。

※少し昔のゲームで例えれば、アタリ社の「ガントレット」に近いイメージでしょうか?

「ヴァリアントレギオン」もリリースされてからいよいよ3年目に突入!皆様も本作を色々と楽しまれていると思われますが、特に面白いのが「ダンジョン」!特に「限定ダンジョン」!

※まだ未プレイの方は【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン ちょいむず編」をご覧になられてからのほうが、今回の記事を一層楽しめます!

そこで今回は「ヴァリアントレギオン ダンジョン編」として私、清水サーシャと、

ひかげ「たまにはお肉が食べたいよぉ。」
ひなた「ひかげちゃん、ごめんねぇ〜。同人誌を買い込んだら今月の食費が無くなったのよぅ〜。」
こなた「趣味に掛けるお金は食費に勝るのだよ。」
かがみ「こなた、こらこら。小学生に有害な事を教えないように。

つかさ「お姉ちゃん、それは正しいけど言い過ぎだよ!」
みゆき「あらあら。」


の7人でご紹介させていただきます!
●ノーマルダンジョン
「ヴァリアントレギオン」でダンジョンに入るにはマップで「荒野」ステージを突破する必要があります。ちなみにそこまでの攻略方法については【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン ちょいむず編」でご紹介した通りです。

まず、ノーマルダンジョンとは期間限定が無く、通常のプレイの延長線上にあるダンジョンと言えます。例えば、【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン 転職編」でご紹介した「迷いの魔窟 ノーマル」をクリアすることで上級クラスに転職出来たりとゲームの進行上、必要ないし有益な特典を享受出来ます。

ひかげ「お姉ちゃん、迷いの魔窟をクリアしたらメイジから上級クラスのアークメイジやサモナーに転職出来るんだよ!早くクリアしなくちゃ!」
ひなた「でも、メイジのほうが可愛いしぃ〜。」
かがみ「なんで?転職したほうが強いじゃん!」
こなた「初級クラスの絵柄にこそ萌え要素があるものなんだよ、かがみ君。」
ひかげ「みんな、もたもたしているからクリアして転職しちゃったよ!」
清水サーシャ「色々と好みはありますがゲーム進行上、転職した方が有利なのは間違いないですね。」
●限定ダンジョン
イベントダンジョンは「限定ダンジョン」と「イベントダンジョン」に大別されます。限定ダンジョンにも「時間限定」と「曜日限定」と分かれていまして、ある特定の日時にしかダンジョン挑戦が出来ないものとなっています。難易度はそれなりに高いものの、攻略に成功すれば強力なアイテム等が手に入ります。

ひかげ「お姉ちゃん、早く限定ダンジョンに入ろうよ!」
ひなた「でもひかげちゃん、そんな貧弱な装備で入っても袋叩きになって秒殺されるのがオチよぅ〜。」
つかさ「私なんか限定ダンジョンに入ろうとすると、迷っちゃって時間切れで入れなかったりするよ。」
かがみ「つかさ、限定ダンジョンは迷っては駄目!決めたら即入って即クリア!」
こなた「かがみん、相変わらず厳しいね。」
みゆき「通常のステージやノーマルダンジョンを確実にクリアして装備やレベルを揃えてから挑戦したほうが逆に近道ですね。」
ひかげ「私とお姉ちゃんはまともな装備品が買えない…。みんな貧乏が悪いんだ…。」
清水サーシャ「限定ダンジョンは敵が強いので装備やレベルを揃えないとクリア自体が難しいです。でもテクニックがあれば低レベルでも基本的には攻略可能です。」
●イベントダンジョン
「イベントダンジョン」は期間限定となっており、ある特定の期間のみ挑戦可能なダンジョンです。例えば、以前登場したダンジョンで言えば「ホラーダンジョン(目玉の親父っぽい敵が印象的ですね)」、「決闘!パンプキン男爵(かぼちゃ頭のパンプキン男爵がボスキャラ)」等、見た目もステージもインパクトがあるダンジョンが多いです。そして、手に入るアイテムもイベントダンジョン限定装備が多数手に入り、「見た目装備」と組み合わせるとプレイヤー好みのグラフィックに仕上がります。ちなみに現在開催しているイベントダンジョンが「喧嘩上等VL番長!」ここで手に入るアイテムは学園アニメで良くある番長っぽい装備!


※個人的には「夕やけ番長」を思い出してしまいました!

こなた「俺がVL学園の番長、こなた様だ!」
ひかげ「お姉ちゃん、あの人怖い〜。」
ひなた「ひかげちゃん、大丈夫よぅ〜。お姉ちゃんも怖いからぁ〜。」
かがみ「こなた、いい加減にしなさいよ!」
こなた「かがみん、番長にタイマンするとは良い度胸だ!かかってこい!」
かがみ「やあっ!」
(数分後)
かがみ「はあはあ、番長を倒したわよ。でも鉄パイプって…。

清水サーシャ「鉄パイプはかなり強力な武器ですが、ファンタジーっぽい武器じゃないかも知れませんね。」


こうして私達の5回目のヴァリアントレギオン体験ははらぺこ」な結果におわったのでした…。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン 転職編」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン かなりむず編」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン ちょいむず編」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン」
【懐かしいゲーム特集】「なぁゲームをやろうじゃないか!!」

▼外部リンク

ヴァリアントレギオン 骨兵の魔窟
アクションMORPG ヴァリアントレギオンをやってみた
Valiant Legion(ヴァリアントレギオン)公式サイト