世界ランクナンバー1強し!リディア・コがプレーオフをモノにして逆転優勝(Photo by Robert Laberge/Getty Images)

写真拡大

<スインギング・スカートLPGAクラシック 最終日◇26日◇レイクマーセッドゴルフクラブ>
 サンフランシスコにあるレイクマーセッドGCで開催された、米国女子ツアー「スインギング・スカートLPGAクラシック」の最終日。1打差の2位タイからスタートしたモーガン・プレッセル(米国)とディフェンディングチャンピオンのリディア・コ(ニュージーランド)がトータル8アンダーで並んでプレーオフに突入。18番の繰り返しで行われた2ホール目にコがバーディを奪って大会連覇を達成した。
横峯さくらのメジャー終了直後動画インタビュー
 トータル7アンダーの3位には首位スタートの17歳ブルック・ヘンダーソン(カナダ)がトータル6アンダー4位には韓国のカク・ミンソが入った。15位タイからスタートした横峯さくらは4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“71”で回り、トータル2アンダー11位タイでフィニッシュしている。
 41位タイからスタートした宮里藍は最終日に5バーディ・3ボギーの“70”でスコアを2つ伸ばし、トータル2オーバー26位タイフィニッシュ。宮里美香はスコアを落としトータル5オーバーの45位タイで4日間を終えている。
【最終結果】
優勝:リディア・コ(-8)※プレーオフ
2位:モーガン・プレッセル(-8)
3位:ブルック・ヘンダーソン(-7)
4位:カク・ミンソ(-6)
5位:フォン・シャンシャン(-5)
6位T:ステイシー・ルイス(-4)
6位T:ハナ・ジャン(-4)
6位T:エイミー・ヤン(-4)
9位T:イ・ミリム(-3)
9位T:キム・セヨン(-3)
11位T:横峯さくら(-2)他
26位T:宮里藍(+2)他
45位T:宮里美香(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス調査隊#2】マスターズ覇者も!クロスハンドグリップって実際どうなの?