福本伸行デビュー35周年「ざわ・・・ざわ」展 阿佐ヶ谷にて

写真拡大

4月25日(土)より、東京・阿佐ヶ谷の「阿佐ヶ谷アニメストリート」内のギャラリー「GoFaLABO」にて、『福本伸行デビュー35周年企画「ざわ・・・ざわ」展〜Gallery&Cafe〜』が開催されている。

福本伸行は『アカギ』『カイジ』などのギャンブル漫画や、『最強伝説 黒沢』といったアクの強いキャラクターの漫画で人気を集める漫画家。同展のタイトルとなっている「ざわ・・・ざわ」は、福本が得意とし、彼の作品に頻繁に用いられる擬音で、動揺や緊張、興奮した心理状態や場の雰囲気を表す際に登場する。

同展は、福本のデビュー35周年を祝い、「アカギ」「カイジ」「黒沢」の3作品が揃い踏みした企画展。会場には、3作品の原画やイラストの複製画、等身大パネル、黒沢が愛した「安全太郎:ガードマンロボット」などが登場。さらにカフェではコラボメニューが提供されるほか、オリジナルグッズ販売も行なわれている。

福本伸行デビュー35周年企画「ざわ・・・ざわ」展〜Gallery&Cafe〜は、2015年4月25日(土)〜7月5日(日)まで、GoFaLABO(JR「阿佐ヶ谷駅」徒歩3分)にて開催。定休は毎週月曜(祝日を除く)。営業時間は平日12:00〜20:00、土日祝日12:00〜21:30。入場料は500円(ドリンクチケット付)。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです