24日、SMAP草なぎ剛に“泊まりに来るおじさんの友だち”がいることが明らかになった。同日付のスポーツ紙が報じたところによると、SMAPが出演する『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロSMAP」コーナーで、草なぎ本人によってその存在が明かされたという。

 SMAPといえば、メンバーの稲垣吾郎が先月放送の『中居正広のISORO』(同)で、“半同棲中”の中年男性「ヒロくん」を公開。54歳の妻子持ち男性との“秘められた生活”が、多くの視聴者の間で「すわ、ゲイカップルか!?」と話題になったばかり。立て続けに明かされたSMAPメンバーの意外な交友関係に、ファンならずとも大きな反響を呼んでいるようだ。

 だが、一部でこうしたエピソードが「実は、メンバー内に本当にゲイの男性がいることを隠すためのカモフラージュではないか」とささやかれ始めているという。

 そのメンバーというのが、これまでほとんど女性スキャンダルが報じられてこなかった香取慎吾だ。都内の風俗関係者が、声を潜めて明かす。

「都内には何店かゲイ専門のヘルス店があるんですが、そのたぐいのお店に、香取くんに“超激似”の男性客が通っているという話は、この業界ではけっこう有名なんですよ。もちろん、免許証や住民票を確認するわけではないので『絶対に香取くん本人』とは言い切れませんが、男性従業員によると、顔も体も声も『どう見ても、あの香取慎吾』だそうですよ」

 また、新宿二丁目のバーで働くニューハーフたちの間でも、最近、香取の名前が頻繁に取り沙汰されるようになってきているという。

「ニューハーフの子たちは、慎吾ちゃんに“ゲイレーダーが反応する”って、口をそろえていますよ。仕事では底抜けに明るいのに闇を抱えていそうなところも、何か秘密を隠してるのでは……? って思えちゃうし、女性共演者とも、どこか距離があるし……。やっぱり、男性の隣にいる慎吾ちゃんが一番しっくりくるんですよね(笑)」(二丁目の飲食店関係者)

 草なぎが2009年に泥酔状態で全裸になり、公園で大騒ぎして逮捕された際にも、「シンゴー! シンゴー!」と叫んでいたと伝えられ、さまざまな臆測を呼んだSMAPメンバーたち。近く、意外なカミングアウトがされるかもしれない!?