ツアー通算7勝目を挙げたローズ(Photo by Stacy RevereGetty Images)

写真拡大

<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ 最終日◇26日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ」の最終日。この日は悪天候により順延となっていた第3ラウンドの続きと最終ラウンドが行われ、トータル22アンダーまで伸ばしたジャスティン・ローズ(イングランド)が今季初勝利を手にした。
不振脱却は?石川遼のドライバーショット写真
 ローズはこの日途中からスタートした第3ラウンドを“65”で回って首位に浮上するとその勢いのまま最終ラウンドも6バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。初日の16番から(INスタート)実に66ホールノーボギーの安定したプレーでバーディ合戦を制して見せた。
 1打差の2位にはキャメロン・トリンガル(米国)。トータル20アンダーの3位にはブー・ウィークリー(米国)、トータル19アンダー4位タイにはジェイソン・デイ(オーストラリア)らが入っている。この日27ホールを回った石川遼は第3ラウンド、最終ラウンド共にスコアを伸ばせずトータル7アンダーの62位タイでフィニッシュしている。
【最終結果】
優勝:ジャスティン・ローズ(-22)
2位:キャメロン・トリンガル(-21)
3位:ブー・ウィークリー(-20)
4位T:ジェイソン・デイ(-19)
4位T:ジム・ハーマン(-19)
6位:デビッド・ハーン(-18)
6位:ダニエル・バーガー(-18)
62位T:石川遼(-7)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス調査隊#2】マスターズ覇者も!クロスハンドグリップって実際どうなの?
タイガー来日!短い時間でも残した特大のインパクト
藤田光里が大混戦を制し涙の初優勝!勝利を引き寄せた“ある予感”