写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大人気の刀剣育成シミュレーションブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』より、『ねんどろいど 加州清光』の彩色原型が、千葉県・幕張メッセで開催中の「ニコニコ超会議2015」内のグッドスマイルカンパニーブースに展示された。

『ねんどろいど 加州清光』は、『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する初期刀として選択ができるキャラクターで、沖田総司の愛刀。ゲーム内屈指の人気キャラクターであり、厳しい環境で生まれたせいか、綺麗にしていれば主に可愛がってもらえると思っている。立体化は、今年2月に開催された「ワンダーフェスティバル2015[冬]」にて発表された。

『刀剣乱舞-ONLINE-』シリーズとしては、2015年8月に発売されている『ねんどろいど 三日月宗近』に続く第2弾。三日月宗近と同様、デフォルメサイズながらも細かく造形されている。商品は、「GOOD SMILE ONLINESHOP」ほかにて4月28日より予約受付がスタートする。なお、同ブースには『ねんどろいど 三日月宗近』も展示されていた。

そのほか「ニコニコ超会議2015」の同ブースでは、『刀剣乱舞-ONLINE-』のアトラクション「的あてげぇむ」を展開。ゲームにチャレンジするとデフォルメイラストがプリントされたステッカーが、さらに的を倒すと加藤清光の缶バッチがプレゼントされる。開場直後から女性ファンがブースに殺到。待ち時間20分〜30分の列ができるほど、大盛況だった。

(C)2015 DMMゲームス/Nitroplus