イタリア遠征中のU-16日本代表が25日、第12回デッレナツィオーニトーナメントのグループリーグ第1戦でサウジアラビアと対戦し、2-1で勝利した。前半30分にFW中村駿太(柏U-18)のゴールで先制すると、後半5分に追いつかれたが、後半アディショナルタイムにMF伊藤洋輝(磐田U-18)のPKで勝ち越した。

 初戦を白星で飾ったU-16日本代表。今後は26日にイングランド、27日にイタリアと対戦する。

[先発]

GK:高瀬和楠

DF:仙波大志、中川創、監物拓歩、中矢裕貴

MF:中野優太(44分→田中康介)、吉田峻(50分→藤本寛也)、伊藤洋輝、住田将(50分→橋本尽)

FW:杉浦文哉(59分→田川亨介)、中村駿太

[控え]

GK:若原智哉

DF:田中陸、橋岡大樹

MF:平川怜、佐藤昴