プロポーズには指輪がつきもの!? 婚約指輪をほしいと思う女性は59.3%「男性の覚悟でもある」

写真拡大

プロポーズといえば、婚約指輪を渡しながら……、というシチュエーションもありますが、言葉だけの場合もありますよね。つけている期間が短いせいか、カップルによっては婚約指輪を省略してしまう人も少なくないようですが、女性たちは婚約指輪に対してどう思っているのでしょうか? 婚約指輪をほしいかほしくないか、働く女性にズバリ聞いてみました。

Q.あなたは、婚約指輪をほしいと思いますか?

「思う」59.3%
「思わない」40.7%

婚約指輪がほしいという人は6割弱。必要ないと思っている人も約4割いるようですね。では、それぞれの理由を聞いてみましょう。

<「婚約指輪をほしいと思う」派の意見>

■プロポーズの証だから

・「求婚を形にわかるようにしてほしい」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「婚約の記念として、高くないものでいいからほしいと思う」(22歳/情報・IT/技術職)

プロポーズされたんだ! と実感を持つためにも指輪がほしいという女性は多いようです。物をもらうことでより実感も増すということですね。

■男性の覚悟の表れ

・「やっぱり相手が自分と結婚したいと思って高いお金で買ってくれた物はうれしいと思う」(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「男性の覚悟でもあると思うから」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

男性が「結婚する」と覚悟を決めた証にもなるので婚約指輪をもらいたいという女性も。気持ちがこもっていたりお金がかかっていたりすると、彼の覚悟が伝わってきますね。

■プロポーズの言葉とセットでほしい

・「そりゃあプロポーズの言葉と一緒にほしいです!」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

「結婚してください」の言葉のあと、彼がジュエリーボックスを開けると中からキラキラと輝いた指輪が……! なんて一度はあこがれますよね。

<「婚約指輪をほしいと思わない」派の意見>

■結婚指輪だけで十分

・「今は婚約から結婚というところで指輪を買わない堅実な人が多いと言われているが、本当に男性の負担が大変なので、婚約指輪は景気のいいときの話だと思う。なくてもまったく問題ない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚指輪だけでいいから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

結婚指輪をもらうんだからそれだけで十分という女性もいます。男性にあまり負担をかけたくないという思いやりでもあるみたいですね。

■その分の費用をほかで使いたい

・「つける機会がないものを買うより、新婚旅行や結婚式にお金をまわしたいから」(29歳/その他/その他)

・「婚約指輪は普段しないので、その分結婚指輪を少しいいものにして、残ったお金は新生活に使いたい」(31歳/医療・福祉/専門職)

普段はつける機会がない婚約指輪より、ほかのところにお金をかけたいという女性も多いみたいですね。結婚指輪のグレードを上げたり、結婚式に使うほうが有意義だと思うようです。

最近は結婚指輪とペアでつけられる婚約指輪もありますが、やはり必要性を感じないという人も少なくなさそう。プロポーズの記念としてほしいというあこがれと、結婚後の資金にしたいという現実的な考えのどちらもあるようなので、彼との話し合いが必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳〜34歳の働く女性)