<スインギング・スカートLPGAクラシック 3日目◇25日◇レイクマーセッドゴルフクラブ>
  台湾女子プロゴルフ協会と米国女子ツアーの共催大会『スインギング・スカートLPGAクラシック』は3日目の競技が終了。2日目に3打差3位タイのV圏内につけた横峯さくらだったが、この日1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“77”と大叩き、トータル1アンダーまで落とし15位タイに後退した。
横峯さくらの特選PHOTOを写真館でチェック!
 宮里美香と宮里藍も軒並みスコアを崩し、美香はトータル3オーバー37位タイ、藍はトータル4オーバー41位タイに後退した。
 また、2日目の猛チャージで首位に立った17歳のブルック・M・ヘンダーソン(カナダ)は、3バーディ・3ボギーのパープレーながらトータル9アンダーで首位をキープした。1打差のトータル8アンダー2位タイにはモーガン・プレッセル(米国)とカク・ミンソ(韓国)。さらにディフェンディングチャンピオンのリディア・コ(ニュージーランド)がトータル6アンダーで4位につける。
【3日目の結果】
1位:ブルック・M・ヘンダーソン(-9)
2位T:モーガン・プレッセル(-8)
2位T:カク・ミソン(-8)
4位:リディア・コ(-6)
5位T:ステイシー・ルイス(-5)
5位T:フォン・シャンシャン(-5)
7位:ユ・ソヨン(-4) 
8位T:キム・セヨン(-3)
8位T:サンドラ・ガル(-3)
10位T:アンナ・ノルドクビスト(-2)他
15位T:横峯さくら(-1)他
37位T:宮里美香(+3)他
41位T:宮里藍(+4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>