1つ教えてやる、バスケは算数じゃねえ・・・NBAのスゴすぎるスラムダンクTOP10

写真拡大

レギュラーシーズンが終了しプレーオフ真っ最中のNBAから、2014-15シーズンのダンクTOP10動画が公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=aInOK6T6n1w


1位に輝いたのはマイアミ・ヒートのガードフォワード、ジェイムス・エニス(24歳)。遠めの位置から飛んだ滞空時間の長いダンクは、ディフェンスに邪魔されて入るものの全盛期のマイケル・ジョーダンを彷彿とさせる美しさだ。

2位はサクラメント・キングスのフォワード、ダーリック・ウィリアムズ(23歳)が見せた、ディフェンスを吹き飛ばす力強いトマホークダンク。3位、クリーブランド・キャバリアーズのシューティングガード、J・R・スミスによるリバースダンクは、"キング"ことレブロン・ジェームズが頭を抱えるほどの迫力だ。

4位はメンフィス・グリズリーズのフォワード、ジェフ・グリーンが長い腕を振り下ろすド派手なダンク。5位はフィラデルフィア・セブンティシクサーズ期待の新人シューティングガード、K.J.マクダニエルズによる猛ダッシュからの華麗なダンク。

6位以下も、髭男爵ことジェームス・ハーデンや、驚異的な跳躍力を誇る二世選手アンドリュー・ウィギンスなどなど、凄まじいダンクが目白押し。この動画を初めとする、NBA公式のTOP10シリーズを見てからプレーオフを観戦するのも面白そうだ。