ブランジェリーナとトム・クルーズの娘たちが急接近!話題のセレブキッズは性格も家庭環境も真逆!?
 最近、アメリカのSNSで よく見かける言葉「BFF」。

 これはベスト・フレンド・フォーエバー(永遠の親友)の略。まれにビック・ファット・ファック(薄汚い豚)という意味でも使われるようですが、基本は“親友以上の友だち”というニュアンスで覚えておけば間違いなし。だれかがあなたのことを「BFF」と言ってくれたら、素直に喜んでいいでしょう。

◆9歳の二世女子、親友になっただけでニュース!

 4月12日付の『Star Magazine』で「ハリウッドの新たな大物BFFコンビ誕生か?」と大々的に報じられたのが、スリ・クルーズとシャイロ・ジョリー・ピット。

 3月28日に行われた「キッズ・チョイス・アワード」で初対面した二人はすぐに意気投合して仲良しになったのだとか。二人は共に2006年生まれで、この春揃って9歳になる同級生です。

 スリちゃんの両親はトム・クルーズ(52歳)とケイティ・ホームズ(36歳)、シャイロちゃんの両親はブラッド・ピット(51歳)とアンジェリーナ・ジョリー(39)歳。

 言わずと知れた二世女子コンビですが、それでもまだまだ子どもです。なぜこの二人が親友になっただけでこれだけ注目が集まるのでしょうか?

 女子力全開のスリちゃんは孤独な少女?

 話題の原因は、二人の性格や趣味、家庭環境が面白いほど違うから!

 今まで相容れないだろうと思われていた二人が急接近したことで、メディアが大騒ぎしたのです。

 まずスリちゃんの場合、両親はすでに離婚していて、兄弟姉妹のいない一人っ子。9歳といえばアメリカでも小学校に通っている年ですが、スリちゃんは学校には通っていません。

 両親のトムとケイティは娘を通常の学校には通わせず、自宅で親や家庭教師が勉強を教える“ホームスクール”という独自の教育スタイルを取っているのです。

 そのため、スリちゃんは外で友だちを作ることもできず、とても孤独なのだともっぱらの噂。いつも家の中で家政婦やボディガードとおままごとに興じていると『OK Magazine』が報じていました。

 また、ケイティと二人暮らしのスリちゃんはママの影響を大きく受け、ピンクのファーコート、ワンピース、ハイヒールなど、ガーリーなファッションがお好み。9歳とは思えない女子力の持ち主で、たまのお出かけには薄化粧も忘れないおしゃまなお嬢さんです。

◆パパ大好きのシャイロちゃんは男まさり!

 一方、シャイロちゃんの両親は長い事実婚を経て昨年秋に結婚式をあげたばかりのラブラブ、ブランジェリーナ夫妻。計6人兄弟姉妹でいつも賑やかに暮らしています。

「男のコになりたいみたいで、髪を切ってくれとせがまれるのよ」とアンジーも発言しているとおり、シャイロちゃんは幼い頃からずっとショートカット。着る服もラモーンズのロゴ入りTシャツ、コンバットブーツ、ネクタイにパンツスーツなどボーイッシュなものばかりです。

 また、外出した際は男子トイレを使いたがったり、死んだ虫を集めてみたり、おもちゃの剣やカーボーイごっこが大好きだったりと性格もなかなかワイルドなよう。

『Star Magazine』に家政婦が寄せた証言によれば、「お父さんをアイドル視しているシャイロは、TVや映画でブラッドがやっていることをすぐに真似したがる」とのこと。 最近は、歯ブラシをくわえタバコに見立てて家の中を歩き回っているそうです。

 正反対な環境で育ち、真逆の性格とファッションセンスを持つスリちゃんとシャイロちゃん。それでも心が通じ合うのは、多忙な親を持ちいつも世間の目にさらされている気苦労から? このBFF関係、いつまで続くか注目です!

Source:
『Star Magazine』http://bit.ly/1In1dWG, http://bit.ly/1EarMAT
『OK! Magazine』http://bit.ly/1NYB1Zj

<TEXT/橘エコ>

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)