台湾女子プロゴルフ協会と米国女子ツアーの共催大会『スインギング・スカートLPGAクラシック』3日目。6アンダー・3位タイからスタートした横峯さくらは前半で4つスコアを落とし、トータル1アンダーでハーフターン。順位を落とし、暫定16位タイとなっている。
 宮里藍は15ホール消化時点で前日からスコアを3つ落とし、トータル2オーバー。宮里美香もトータル2オーバーとなっている。
 現在首位はトータル10アンダーのブルック. ヘンダーソン(カナダ)。3打差でカク・ミンソ(韓国)、4打差でフォン・シャンシャン(中国)、5打差でリディア・コ(ニュージーランド)ら5選手が追う展開となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内女子】一ノ瀬優希が単独首位に浮上!松森彩夏は3位Tで最終日へ