カスタマイズチャームは約200種も!ハワイ発のビーチサンダル「POPITS」が日本初上陸

写真拡大

待ちに待ったゴールデンウィーク! ハワイやグアム、沖縄など南の島でのバカンスを楽しむ予定の人も多いのでは? そんな女子におすすめのファッション情報をキャッチ。

L.A生まれハワイ育ちのクラシックビーチサンダル「POPITS(ポピッツ)」が、この春、日本初上陸! 2015年4月20日(月)より公式サイトにて販売がスタートしているそう。
ポピッツは、2007年にアメリカロサンゼルスでデビューしたブランド。ビーチサンダルとしては珍しいヒール展開や、約200種類以上のチャームをサンダルと組み合わせてカスタマイズすることができるファッション性などから、新感覚サンダルとして海外セレブを中心に支持されている。“L.A生まれハワイ育ち”のブランドとして、ハワイのお土産アイテムの定番になっているので、目にしたことがある人もいるかも!?


サンダルのカラーは、ベーシックなブラックやホワイト、ブラウンのほか、オレンジ、グリーン、イエロー、パープル、ピンク、サンド、レッドなど夏らしさたっぷりの13色展開。洋服やスイムウェアとのコーディネートを楽しめる充実したカラーラインナップだから、色違いで揃えたくなりそう。ヒールは、フラット(3000円)、5cmウェッジ(4600円)、7cmウェッジ(5200円)の3サイズからチョイスできて、水着スタイルも簡単にスタイルアップがかなっちゃう。


さらにカスタマイズ用の別売りチャームは、なんと約200種(1300円〜7800円)も! ハワイらしい亀やパイナップル、貝殻といった南国テイストのモチーフから、テディベアやフラワーなどかわいらしいものまで、太陽の陽射しにキラキラと煌めいて、足元から夏気分を盛り上げてくれそう。

ビーチやリゾートシーンはもちろん、休日のお出かけなど日常でも履きたくなるキュートなサンダルで、ハワイやアメリカ西海岸を彷彿とさせるヘルシーで感度が高いファッションを楽しんで。