エイサーやライブ、沖縄グルメも!代々木公園で「OKINAWAまつり2015」

写真拡大

美しい海、おいしい料理に、かわいいカフェや雑貨屋さん…魅力たっぷりの沖縄を楽しく旅したことがある女子も少なくないのでは? そんな沖縄の「音楽」「飲食」「物産」そして「伝統」までも東京で堪能できるお祭りが、今年も代々木に帰ってくる!

2015年5月9日(土)と10日(日)に、代々木公園で開催される「OKINAWAまつり2015 STREET MUSIC FEST.」は、昨年14万人を動員した「OKINAWAまつり」を、さらにパワーアップさせた野外音楽フェスティバル。新進気鋭の若手から有名アーティストまで、多彩な音楽でステージを沖縄の色に染め上げる2日間になるとか。

「沖縄の伝統楽器・三線(さんしん)を奏でる新良幸人(あら・ゆきと)さんと、宮古島の方言の歌を歌うギターの下地勇(しもじ・いさむ)さんのユニット『SAKISHIMA meeting(さきしまミーティング)』や、『7!!(セブンウップス)』のステージは注目していただきたいですね」と、実行委員会の板倉さん。『7!!』は、映画『アオハライド』やアニメ『四月は君の嘘』などのテーマ曲で、今注目の4人組だそう。

会場では、ソーキそばやゴーやチャンプルーといった伝統的な沖縄料理から、オリオンビールや泡盛まで、沖縄の食文化がすべて味わえるのも魅力。さらに、今が旬の新鮮なもずくを使用して、「そーめん」の代わりに「もずく」を流す「もずく流しそーめん」など、来場者が楽しめる「食」のアトラクションも沖縄らしくて楽しそう。

さらに、アグー豚、石垣牛のステーキ、もずくの天ぷら、サーターアンダギーパフェなど、地元の名産が勢揃い。「スイーツの好きな方には、『揚げたて黒糖サーターアンダギー マンゴーカップカフェ』もオススメですよ。お好みで黒蜜、チョコレート、ブルーベリーなどのソースをトッピングした熱々のサーターアンダギーを、ぜひ味わってみてください」(同)

太鼓をたたきながら歌い踊る伝統芸能・エイサーの迫力ある演舞もあり、沖縄を体感できるコンテンツが盛りだくさん。カップルでも、友人同士でも、日帰りで沖縄を満喫したいなら、代々木公園へ。