この夏、素足で履きたいビーガンスニーカー

写真拡大 (全2枚)

ビーガンメニュー、ビーガンカフェ、ビーガンショップなど、ビーガンという言葉は身近なものになってきましたが、とうとうファッションの世界にもビーガンが登場です。
人と環境に配慮し、タイ国内で生産
ビーガンスニーカーとは、その名のとおり、動物性素材をいっさい使わない、人と環境に配慮したスニーカー。自然素材のナチュラルキャンパス&天然ゴムから作られていて、製造工程においても動物性のものは一切使用していない、という正真正銘のビーガンを貫いたスニーカーです。製造を手がけるキーン・ジャパンでは、素材はすべて工場があるタイ国内で生産。材料調達におけるエネルギー消費量を大幅に削減しているほか、製造過程で接着剤を使用しないなど、環境への配慮も考えられている点も特筆すべき点です。

Maderas Oxford 7,344円
豊富なカラーバリエーション
Maderas Oxfordシリーズは、白、黒、グレーに加えて、ニュアンスのあるイングリッシュブルーやカーキなど、カラーバリエーションが豊富なのでコーディネートに合わせてセレクトを。春から夏にかけて大活躍してくれそうです。シンプルでスタイリッシュ、そして環境への配慮も詰め込んだエコプロダクトで、足元から気分も軽く春のお洒落を楽しみたいですね。
[キーン・ジャパン]