一ノ瀬優希、猛チャージで単独首位に浮上!(撮影:ALBA)

写真拡大

<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇25日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
  国内女子ツアー『フジサンケイレディスクラシック』は2日目の競技が終了。一ノ瀬優希がこの日5バーディ・ノーボギーの“67”をマーク。トータル7アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。
 2打差の5アンダー2位にはキム・ナリ(韓国)。続くトータル4アンダー3位タイには初日首位につけた松森彩夏、原江里菜、藤田光里、表純子、金井智子の5人がつけた。さらにトータル3アンダー8位に三塚優子。トータル2アンダー9位にはイ・ボミ(韓国)、渡邉彩香、金田久美子ら7人が続く。
【2日目の結果】
1位:一ノ瀬優希(-7)
2位:キム・ナリ(-5)
3位T:松森彩夏(-4)
3位T:藤田光里(-4)
3位T:原江里菜(-4)
3位T:表純子(-4)
3位T:金井智子(-4)
8位:三塚優子(-3)
9位T:イ・ボミ(-2)
9位T:渡邉彩香(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>