力強い味わいが特長

写真拡大

アサヒビールは、低アルコール飲料ブランド「アサヒカクテルパートナー」から「はちみつレモネード」を2015年5月12日に全国のコンビニエンスストア限定で発売する。

コンセプトは「特濃」

「アサヒカクテルパートナー」は、「果実の味わいをしっかり楽しめるカクテル」としての支持が高いという。

今回の「はちみつレモネード」では、果皮オイルを含んだ「コミニュテッド果汁」と、果実繊維を含む「あらごし果汁」2種類をブレンド。レモンの皮を丸ごとすりつぶし、さらに蜂蜜を加えることで濃厚な甘酸っぱさが楽しめる「はちみつレモネードテイスト」を実現した。レモン果汁11%、アルコール度数7%。力強い味わいが特徴だという。

パッケージデザインは「特濃」を高級感あるゴールドで中央に大きく配置した。安ずっぱい味わいをイメージさせる、ハチミツがたっぷりかかったレモンのイラストを採用している。

350ml缶で、希望小売価格は160円(税抜)。果汁や原料に徹底的にこだわったため、通常のフレーバーより20円高い設定になっている。