ハリルホジッチ監督がマインツ対シャルケを視察…岡崎が先発出場

写真拡大

 ブンデスリーガ第30節が24日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツと、同代表DF内田篤人が所属するシャルケが対戦。同試合に日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が視察に訪れていた。

 ハリルホジッチ監督は現在、ヨーロッパを視察中。19日にはイタリアでセリエA第31節、同代表FW本田圭佑の所属するミランと、同代表DF長友佑都の所属するインテルによる“ミラノ・ダービー”に足を運んでいた。しかし両選手はともにベンチ入りするが出番はなく、試合もスコアレスドローで終わっている。

 今回、視察に訪れたマインツとシャルケの一戦は、岡崎が先発出場。内田は負傷欠場していた。試合はマインツがホームでシャルケに2−0の勝利。岡崎は2試合連続ゴールとはならず、後半アディショナルタイムの91分で交代となった。