急浮上!好位置で週末を迎える石川遼(Photo by Stacy RevereGetty Images)

写真拡大

<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ 2日目◇24日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ」の2日目。2アンダーの50位タイからスタートした石川遼はこの日8バーディ・3ボギーの“67”で5つスコアを伸ばしトータル7アンダーに浮上してフィニッシュした。
石川遼の写真を続々アップ!PGAツアーフォトギャラリー
 この日はOUTコースから出た石川は5番までに3つのボギーを叩く苦しい立ち上がり。しかし、6番でチップインパーディを決めると底から4連続バーディを奪って一気にスコアを伸ばした。後半も11番パー5でバーディを奪うと続く12番もバーディを奪取。さらに16番、最終18番とバーディを積み重ねてリーダーボードを駆け上がった。
 まだ多くの選手のプレーが続いているもののホールアウト時点では首位と3打差。上々の位置で週末を迎えることができそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス調査隊#2】マスターズ覇者も!クロスハンドグリップって実際どうなの
かなえた“夢” 21歳のマスターズ覇者を作った妹の存在