ポーチに春色のタッセルを付けよう!色鮮やかな糸&ひもが買える都内の手芸店3選

写真拡大 (全6枚)

手作り初心者におすすめなのが、お気に入りの糸をぐるぐる巻いて結ぶだけで完成する「タッセル」。ポーチやバッグのアクセントや、ピアスのチャームにしたりストールに縫い付けたり、アレンジも自由自在! そこで、春らしい明るい色合いの糸が揃う都内の手芸店3軒をご紹介。小ぶりのタッセルが揺れると、装いも軽やか、心も軽やかになるはず。◆パリ発の手芸店「la droguerie 渋谷店(ラ・ドログリー しぶやてん)」


商品はすべてフランスから輸入しており、手編み糸は約30種、リボン・コード類は約300種と、色や素材のバリエーションが豊富に揃う。糸は10g、リボン類は10僂ら購入可。特に、ビーズは3000種以上扱うなど、エスプリの効いた素敵な素材に出会える。

◆京都生まれの糸の専門店「AVRIL吉祥寺店(アヴリル きちじょうじてん)」


京都にメインショップがある糸の専門店。ウールやコットンなどの天然素材を使用した糸はもちろん、リボンやポンポンが付いたものなど、色とりどりの糸を10g単位で量り売りする。乙女心をくすぐるカラフルな糸を見ているだけで気持ちがワクワクし、創作意欲が湧いてくるはず。

写真左)ラメと光沢のある長い繊維をフラッグ状の飾りにしたキュートな糸「サーカス」(540円/本) 写真右)「ヒノキ手絣」(345円/10g)。ウール・麻・ヒノキをミックスしたふんわりとした手触りが特徴


◆世界各地から集めた毛糸がいっぱい!「KEITO(ケイト)」


イタリアやイギリス、アメリカなど世界各地から集めたさまざまな色や太さの上質な毛糸が揃う専門店。毛糸のほか、京都で染めた極細の糸をはじめ、タッセル作りに使いやい糸も。馬喰町にあるこの店では、編み物のプロでもあるスタッフが丁寧に相談に乗ってくれるから、初心者でも安心。

写真)靴下専用のユニークな毛糸(528円)