エヴァ・メンデス、キッズ向けアパレルラインを発表へ

写真拡大

エヴァ・メンデスがキッズ向けアパレルラインを発表することになった。

6か月から4歳までの子供を対象

すでにレディース向けのブランド「ニューヨーク&カンパニー」を展開しているエヴァは、今回6か月から4歳までの子供を対象とした新ライン「ミニ・エヴァ」を新たに始動させることになった。長年の恋人ライアン・ゴズリングとの間に生後6か月となるエスメラルダちゃんを持つエヴァは5月にも同ラインの販売開始を予定しているだけでなく、ブライダル、靴、バッグなどにおいても新たに展開していく計画も発表している。エヴァはWWDに「このブランドのアイテムを全て着るし、全て使っているわ。私は自分が着ないものをデザインしないわ」「もっとたくさんの皆さんに商品を提供すればするほど、より良いことよね」とコメントする。

そんなエヴァは先月にミーサ・グループ傘下のコスメラインとなるサーカにおいて新クリエイティブ・ディレクターと広告塔に抜擢されていた。エヴァはラテンアメリカ系の客層をターゲットにして米薬局チェーンのウォルグリーンで販売されているこの新ラインを手掛けたものの、「すべての民族性に適して」おり、さまざまな肌のトーンにも対応していると主張していた。同ラインは古き良き時代のハリウッドスタイルのケースに入った口紅、ファンデーション、チーク、マスカラ、アイライナーと全133点以上ものアイテムが取り揃えられ、8ドルから15ドル(約950円から約1800円)とお手ごろ価格に設定されている。

Written&Photo by bangshowbiz