24日放送の情報番組「あさイチ」(NHK総合)で、女優の斉藤由貴が美しさの秘訣について、スタジオの照明機材にあることを明かす一幕があった。

この日は番組冒頭から、斉藤がゲストで登場。司会の井ノ原快彦や有働由美子アナウンサーと、スタジオトークを盛り上げた。

斉藤は過去、女優として「スケバン刑事」(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演を務め、連続テレビ小説「はね駒」(NHK)にも出演。こちらではヒロインを演じ、平均視聴率は40%を超えた。歌手としても活動しており、先月にはデビュー30周年コンサートを開催。プライベートでは結婚と出産を経て、3人の子どもの母親という一面も持ち合わせている。

番組では、視聴者から斉藤に届いた「どうしてそんなにキレイなんですか。何をしたらそんなにキレイなんですか。教えてください」という質問を紹介した。

これに対し斉藤は「はっきり言っていいですか?」と前置きをしてから、「照明さんが女優ライトをそこに置いてくれてるから」とライトの方向を指さしたのだ。さらに、「女優殺すには刃物はいらぬ、照明ひとつを消せばいい」と語り、女優には照明が必要不可欠であると説明した。

斉藤の思わぬ発言に、スタジオ一同は笑い声をあげ、有働アナは「あのライトのことは、言っちゃいけないことだと思ってた」と打ち明けた。

斉藤の隣にいた井ノ原も「自分から(照明について)言う人いないですよ」とツッコミを入れたが、最後には「ただ(斉藤さんは)ここで見ても、キレイですよ」と笑顔でフォローしている。

【関連記事】
「あさイチ」出演者たちが「マッサン」で大号泣…通訳まで泣き出す珍事
「マッサン」の衝撃展開に感極まった? 有働由美子アナが番組中で言い間違いを重ねる珍事
有働由美子アナウンサーが渡邊あゆみアナウンサーの登場に動揺「手が震えてしまって」