西アフリカでマラリアにより1万1000人が死亡 エボラ余波が原因か

ざっくり言うと

  • 西アフリカではマラリアにより、約1万1000人が死亡した可能性があるという
  • エボラによる医療体制の崩壊で、適切な治療を受けられなかったことが原因
  • 殺虫剤処理が施された蚊帳の配布が滞っており、感染拡大が懸念されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング