23日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、ピン芸人のあばれる君が、高校時代にやらかした大失態を明かした。

番組では「芸能界!まさかの衝撃体験ランキング」と題し、あばれる君、中村アン、西川貴教らの衝撃エピソードを紹介。あばれる君は高校時代に起こした珍事について語った。

あばれる君は高校3年生のとき、山岳部のキャプテンとして全国大会に出場した。この大会中の登山で、あばれる君は耐えられないほどの腹痛に襲われたのだとか。

我慢できなかったあばれる君は、登山道の真ん中で用を足し、笹の葉を被せて隠したのだという。

しかし、大会の委員長が、あばれる君の笹の葉を見つけてしまい、あばれる君を含む、47都道府県のリーダーを笹の葉の前に集合させたのだとか。

先生はみんなの前で笹の葉をめくって確認すると、「この量、この温かさ、近くに熊がいます」と断言。この勘違いから、登山のルートが変更になる事態に発展してしまったそうだ。

あばれる君は、自身が原因で大会に影響が出てしまったことについて、「言い出せなかったんすよ…」と弁明している。

【関連記事】
あばれる君がドッキリを仕掛けられて暴挙 妻がブチ切れ「死ねばいいのに」
北斗晶&佐々木健介の仕掛けたドッキリにあばれる君が号泣「二度とやらないでいただきたい」
お笑い芸人・あばれる君が意外な経歴を告白「法学部です。教員免許も一応持ってます」