<フジサンケイレディスクラシック 初日◇24日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」が開幕。第1ラウンドは全選手がスタートし、約半数がハーフターン。表純子が4アンダーで首位に立っている。

 3アンダー・2位につけるのは堀奈津佳、全美貞(韓国)。堀は11番パー3(137ヤード)を7番アイアンでホールインワン達成。練習日に妹である堀琴音がホールインワンを出した“縁起のいい”11番で姉が達成するという“姉妹リレー”となった。
 2アンダー・4位タイグループは西山ゆかり、一ノ瀬優希、原江里菜ら6選手。前週に初優勝を飾った菊地絵理香は1オーバー、地元Vを狙う渡邉彩香はイーブンとなっている。
 また上田桃子は右足親指爪損傷のためスタート前に欠場となった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>