『HERO』チラシビジュアル ©フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

写真拡大

木村拓哉の主演映画『HERO』から予告編が公開された。

【もっと大きな写真を見る】

オフィシャルサイトで公開された予告編では、木村が演じる型破りな検事・久利生公平が、佐藤浩市が演じる外務官僚と争う場面や、何者かに車の前に突き飛ばされるシーン、松たか子が演じる雨宮舞子に、北川景子が演じる麻木千佳が「久利生さんのこと好きだったんですか?」とたずねる場面、久利生が麻木に「今の俺のパートナー、お前なんだからさ」と語る様子などが確認できる。

7月18日から全国東宝系で公開される『HERO』は、フジテレビ系で2011年に放送された同名ドラマおよび昨年放送された続編ドラマの映画版。ネウストリア大使館の裏通りで車に跳ねられて死亡した女性が暴力団の絡む恐喝事件の証人だったことから、久利生、麻木ら東京地検城西支部のメンバーが、恐喝事件を追う大阪地検の検事・雨宮とともに、日本の司法が及ばない大使館での捜査に挑む、というストーリーだ。『HERO』の劇場版としては、2007年以来約5年ぶりとなり、ドラマのシーズン1で久利生の相棒事務官だった雨宮が検事として再び登場していることも見どころのひとつとなる。

キャストには、木村、北川、松、佐藤に加え、ドラマ版シーズン2で城西支部のメンバーを演じた杉本哲太、濱田岳、吉田羊、松重豊、八嶋智人、正名僕蔵、小日向文世や、東京地検の次席検事を演じる角野卓造らが名を連ねている。なお、公開された予告編とキャストが揃ったポスターが4月25日から全国の劇場で上映および掲出される。