写真提供:マイナビニュース

写真拡大

青春出版社は5月12日、青春文庫の最新刊『ジャニヲタあるある+(プラス)』(みきーる 著/二平瑞樹 漫画/税別690円)を発売する。

○ジャニヲタ事件簿と用語集を追加

同書は、2012年にアスペクトから刊行された単行本を、文庫化にあたって加筆・修正し、新規コンテンツを加えて再編集したもの。

巻頭付録「めざせ! 自担と結婚!!! ジャニヲタ人生すごろく」のほか、内容は「思わずうなずく! ジャニヲタあるあるベスト50」「苦労もするケドおもしろい! "ジャニヲタのまわりの人"座談会」「会場で目撃! 老若男女ジャニヲタ図鑑」「コンサートから日常まで! シーン別あるある」「自担からファンサをもらおう! ジャニヲタのための"モテしぐさ"」(特別寄稿 印象評論家・重太みゆき)。

さらに書き下ろしで、単行本発売以降の3年間にジャニヲタ界で起こった出来事を短歌や川柳にした「悩ましきもの、それはジャニ 詠む! ジャニヲタ事件簿」、"ゼロズレ""担降り""無所"などの難解用語を解説する「ジャニヲタ用語集(現場編/応援スタンス編/Jr.編など)」が収録されている。