左から野村周平、『台風のノルダ』主人公・東 ©2015 映画「台風のノルダ」製作委員会

写真拡大

6月5日から全国公開されるアニメーション映画『台風のノルダ』の声優陣と主題歌が発表された。

【もっと画像を見る】

同作は、観測史上最大級の台風が接近している離島の中学校を舞台に、文化祭前日の少年たちと、赤い目をした不思議な少女・ノルダを描いた作品。今回の発表では、主人公の少年・東の声を昨年公開の映画『日々ロック』で主演を務めた野村周平が担当することが判明した。また、ノルダ役を『アミューズオーディションフェス2014』で3万2214人の中からグランプリに選ばれた13歳の清原果耶、同オーディションで俳優・モデル部門に輝いた金子大地が東の友人・西条役を演じる。

主題歌は、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』への楽曲提供でも知られるGalileo Galileiが『台風のノルダ』のために書き下ろした新曲“嵐のあとで”となる。

なお、アフレコを終えた野村は「『台風のノルダ』は僕が初めて声優にチャレンジさせていただいた作品です。ストーリーも面白いものになっていますし、どのジャンルを好きな方も楽しめる作品になっていますので、ぜひ観てください!」とコメント。同作のメガホンをとった新井陽次郎監督は、野村の起用理由について「声優ではなく俳優の方に依頼することについては、素の演技での『生っぽさ』を求めていた。サンプル映像をみて、野村さんの自然体な感じが主人公の東にすごく合うと感じた」と明かしている。

『台風のノルダ』は、ショートアニメ『フミコの告白』で『第14回文化庁メディア芸術祭』優秀賞を受賞した石田祐康が所属するアニメーション制作スタジオ「スタジオコロリド」の新作映画。新井監督は、スタジオジブリで『借りぐらしのアリエッティ』『コクリコ坂から』『風立ちぬ』などにアニメーターとして参加した経歴を持ち、2013年公開のスタジオコロリド作品『陽なたのアオシグレ』ではキャラクターデザインと作画監督を務めている。