イギリスで最年少ドナー 生後100分で死亡した新生児から臓器提供

ざっくり言うと

  • 英国で、生後100分で死亡した新生児の臓器が成人患者に移植された
  • 同国における臓器提供で最年少といい、新生児は無脳症だった
  • 英国ではこの10年間、2歳未満の幼児39人が臓器提供者となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング