映画の世界観をイメージ

写真拡大

「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム」を運営するアントワークスは2015年5月1日から、「伝説のすた丼」と「名物すた丼の店」で映画「極道大戦争」の公開(6月20日)を記念したコラボ商品「極辛ヴァンパイア丼」を発売する。

鷹の爪で「牙」を再現

映画は「噛み付かれるとヤクザになってしまう」という設定を軸に展開する、「極道」と「ヴァンパイア」を掛け合わせた作品。第68回カンヌ国際映画祭に招待されている話題作だ。

ヴァンパイアにちなんで、真っ赤な特製激辛ダレを絡めた豪快な牛カルビ肉を茶碗3杯分のご飯の上に盛り付けた。牙に見立てた2本の鷹の爪で「極道大戦争」の世界を表し、「血の騒ぐ丼ぶり」に仕上げたという。

発売期間は7月31日まで。

価格は880円(税込)。