iphone_top(red)

写真拡大 (全9枚)

Facebookを利用していて気になるのが、さまざまな操作の履歴が残るアクティビティーログ。たとえば、「いつ誰と友達になった」とか、「どの記事にいいね!を押した」といった記録がすべて残されています。このログが公開になっているとFacebookでの活動が、すべて一覧になって見えます。そんなに見せるものでもないなぁ、と思ったら公開範囲を確認して気になる部分があれば修正しましょう。

 

こんな記事も読まれています、参考にどうぞ↓。

facebookで友達からのアプリ招待の通知を止める(ブロックする)方法/フェイスブック

 

■アクティビティーログを見てみよう

どんなアクティビティーログが残っているかを、 iPhoneのアプリ画面で見てみましょう。

トップ画面の右下にある「三本線(その他)」をタップします。

メニューが開くので、「アクティビティーログ」をタップします。

アクティビティーログが開きました。

過去に操作したり設定して公開した履歴が残っているのが見えます。

 

■アプリでアクティビティーログをアプリで修正しよう

もし、これまでに見たアクティビティーログを公開したくない場合は、アプリでアクティビティーログの表示条件を修正することができます。

画面のように各項目の右にある下向きの矢印をタップすると、「タイムラインに表示しない」と表示されるので、これをタップすると設定が完了します。これらをアクティビティーログ一つずつに対して行います。

 

■アクティビティーログを修正しよう

アプリの小さい画面で作業を行うことが面倒なら、パソコンの画面からもアクティビティーログの公開範囲を修正することができます。

まず、トップページの下記の部分にある「逆三角形」の部分をクリックしてください。

以下のようなメニューが開くのでアクティビティーログを選択してください。

アクティビティーログの画面が開きます。

たとえば、「いいね!」のアクティビティーログを見たいときは、下記の箇所をクリックしてください。

「いいね!」した一覧が表示されます。

 

右側にある鉛筆マークをクリックすると、下記のようにメニューが開きます。

「タイムラインで非表示」を選択することで、他人から見ることができなくなります。

 

■そのほかのアクティビティーログの公開範囲を変更したいとき

下記のように、多くの種類のアクティビティーログをメニューから選択することができます。「いいね!」の変更と同じようにアクティビティーログのメニュー一覧から変更したいログの名前をクリックすると、それぞれリストが表示されるので右側の鉛筆マークをクリックすることで設定を変更することができます。

 

アクティビティーログは、過去の操作が残るのでどんなことをFacebookで行ったかを見ることができるのですが、中には他人に見られると気まずいこともあったり、個人的な情報として見られたくないこともあるでしょう。そんなときに、参考にしてくださいね。

 

こんな記事も読まれています、参考にどうぞ↓。

facebookで友達からのアプリ招待の通知を止める(ブロックする)方法/フェイスブック