女性の体内に24年間チューブ置き忘れ 長崎大学病院が謝罪

ざっくり言うと

  • 長崎大学病院は23日、女性の体内にチューブ1本を置き忘れていたと発表した
  • チューブは24年前の手術の際に置き忘れ、体内に残っていたとみられる
  • 病院側は1月に女性や家族に説明して謝罪していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング