東京都競馬<9672>が25日に発表した04年12月期連結決算によると、純利益が前年同期比38.5%減の5億円だった。売上高などはほぼ前年並みだったが、旧堀之内町場外車券売場や中央スタンドの除却損など特別損失に計上した計10億円が響いた。

 売上高は同3%増の154億円。営業利益は同0.9%減の15億円。経常利益は7%減の14億円だった。また、特別利益に場外車券売場補償金など計7億円を計上した。次期連結業績は売上高149億円、経常利益9億円、純利益5億円をそれぞれ見込んでいる。【了】