チリ南部のカルブコ火山が再び噴火 周辺地域は現在も非常警報

ざっくり言うと

  • およそ半世紀ぶりに噴火したチリ南部のカルブコ火山が22日夜、再び噴火した
  • チリ国立地質鉱業調査所によると、周辺地域で現在も非常警報が出されている
  • これまでに約5000人が避難したが、現在のところ、負傷者は報告されていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング