ポケモンを観察・分類し、科学研究のプロセスを体験する企画展 日本科学未来館で開催

写真拡大

 ポケットモンスター(ポケモン)の観察や分類を通じて、科学研究のプロセスを体験できる企画展『ポケモン研究所〜キミにもできる!新たな発見〜』が7月8日から10月12日まで、日本科学未来館 1階企画展示ゾーンで開催されます。

【関連:全ての旅に、第一歩がある…『スター・ウォーズ展』六本木ヒルズ皮切りに全国巡回】

ポケモン研究所〜キミにもできる!新たな発見〜

 ポケモンは、平成8年にゲームソフトが発売されて以来、国境や文化、世代を越えて世界中で愛される作品。
本展では、ポケモンの世界観を舞台にして、「観察すること」、「分類すること」など科学的なプロセスが体験できる科学アトラクション展になります。

 会場は、第1研究室から第3研究室までの3つのセクションで構成。
第1研究室は、手渡されたモンスターボールの中のポケモンを、さまざまな観察マシンで分析し、つきとめるアトラクションゾーン。
第2研究室は、これまでに発見されているポケモンをさまざまな角度から分類・展示し、ポケモンの多様性を深く知ることができるコレクションルームになります。
そして、第3研究室では、第1・2研究室で体験する「観察すること」「分類すること」が、科学研究においても大切なプロセスであることを、発見事例などとともに紹介。

 また、第1研究室のアトラクションは難易度が3段階に設定されているため、子どものころにポケモンと出会った20代の方々をはじめ、幅広い世代にも楽しめるそうです。

ポケモン研究所〜キミにもできる!新たな発見〜

 なおチケットは、前売り券が4月25日からセブン-イレブンなどで発売開始されています。
通常前売りのほか、数量限定でオリジナルの「考える・ピカチュウ研究員」ピンバッジ付前売り券も発売されています。
チケット価格は前売り券大人1300円、小学生から18歳以下が900円、3歳から小学生未満が300円。ピンバッジ付きチケットは大人1500円、小学生から18歳以下が1100円、3歳から小学生未満が400円になっています。前売り券の販売は7月7日までです。