食べマス 妖怪ウォッチ

写真拡大

バンダイのキャンディ事業部は、ゲーム・アニメで人気の「妖怪ウォッチ」のキャラクターをモチーフにした和菓子「食べマス 妖怪ウォッチ」を、こどもの日に向け2015年4月29日から全国のイオン(沖縄を除く)で先行発売する。価格はオープン。

かわいくて食べられない? 細部まで再現

「食べマス」は「食べられるマスコット」をコンセプトとしたキャラクター和菓子の新シリーズ。この妖怪ウォッチとのコラボが第一弾となる。種類は「ジバニャン(カスタードクリーム餡入り)」「コマさん(ミルク餡入り)」「ウィスパー(チョコ餡入り)」の全3種。

餡、砂糖、餅粉などを練った生地で形作られた和菓子の"練り切り"が使われており、キャラクターの姿かたちやジバニャンの腹巻、コマさんの風呂敷など、それぞれの特徴が手の込んだ細工で忠実に再現されている。美味しさだけでなく、手の込んだ細工の美しさとキャラクターの愛らしさが楽しめる新感覚の和菓子シリーズだ。