南米チリ南部のカルブコ火山が43年ぶりに噴火 非常事態を宣言

ざっくり言うと

  • チリのカルブコ火山が22日、43年ぶりに噴火し当局が非常事態を宣言した
  • 当局は、火口から半径20kmの地域に避難命令を発令した
  • カルブコ火山の山頂からは、キノコ型の火山灰雲が空高く噴出している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング