小さくなった母の背中をおもわずギュッと抱きしめる娘……杏主演のWeb限定ムービー第1弾『「澪」と過ごす母の日』公開

写真拡大

 女優の杏さんが出演するWebムービー『「澪」と過ごす母の日』篇が公開された。

【関連:マルコメの『泣けるCM』第2弾は娘のいる父を狙い撃ち】

「澪」と過ごす母の日

 本作は宝酒造・松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒のWeb限定ムービーとして制作されたもの。杏さんは「澪」のテレビCMに続く出演となる。演出は、『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』『北の零年』など、数々の話題作を手掛けた行定勲監督。
ちなみに杏さんは今回がWebムービー初出演となり、さらに杏さんと行定監督は今回が初タッグとなるそうだ。

 東京で働きながら暮らす娘が、上京してくる最愛の母(銀粉蝶さん)を一人暮らしの部屋へ迎える“とある一日”を描いた物語。
母に宛てた感謝の手紙を読むナレーションをバックに、最愛の人と久しぶりの時間を過ごすため、料理作りに奮闘する娘。ようやく到着した母とたった二人っきりで開催されたささやかな宴。娘の手料理を前に嬉しそうな母。しばらく見ないうちに少し小さくなってしまった母の背中をみて、娘が思わずギュッと抱きつく場面も。約9分間の中で、圧倒的映像美とともに情緒溢れる世界観が表現されている。

「澪」と過ごす母の日

 行定監督はこの第1話について「第1話なので、とにかく日常からスタートするのがいいと思いました。」「杏さんの持っている柔らかい表情や切ない表情、嬉しそうな笑顔とか、日常の中での小さな喜びを出せればと。」と語っている。

「澪」と過ごす母の日「澪」と過ごす母の日

 なお、今回の『「澪」と過ごす母の日』篇を皮切りに、「澪」と季節ごとの行事を題材にした全5話のWEB限定ムービーが展開予定となっている。