「ブレイブリー」シリーズ第2作

写真拡大

スクウェア・エニックス(東京都新宿区)は、ニンテンドー3DSシリーズ用ファンタジーRPG(ロール・プレイング・ゲーム)「ブレイブリーセカンド」を2015年4月23日に発売。価格は5980円(税別)。

「FF」シリーズでおなじみジョブ&アビリティシステム搭載、高い戦略性

瓦解しかけていたクリスタル正教をまとめ上げ、その長い歴史の中で3人しかいない法王職に就いたアニエスだったが、クリスタル正教とエタルニア公国との和平調印式典において、グランツ帝国の皇帝オブリビオンにさらわれてしまう。主人公である正教騎士団三銃士ユウは、アニエス救出のため仲間と共に旅立つ―。

12年リリースの前作「ブレイブリーデフォルト」から数年後の世界が舞台。吉田明彦氏が描く魅力的なキャラクターと世界観が魅力のタイトル。サウンドをryo(supercell)氏が担当する。プレイヤーと敵が交互に攻撃するターン制コマンドバトルを採用。同社の「ファイナルファンタジー」シリーズでおなじみ、「ジョブ(職業)&アビリティ(能力)システム」の組み合わせで戦略性の高いバトルを楽しめる。すれちがい通信やフレンド召喚、強敵「魔王」配信など、通信プレイも搭載する。