優待株投資家として日本で一番有名な桐谷広人さんには、ズバリ牾箘造任得度の高い疚段舛鯀んでもらった。

カリスマ投資家 桐谷広人さん

カリスマ投資家
桐谷広人さん

きりたに・ひろと 1949年、広島県生まれ。元将棋棋士(7段)。80年代から株式投資を始め、現在400社以上の優待株を保有。ほぼ優待だけで生活をするという姿がテレビで紹介され大人気に。著書に『桐谷さんの株主優待ライフ』がある。

◎達人たちの優待ライフに学ぼう

 優待株投資は、長く保有すればするほどお得になるという、単純な投資法だ。とはいえ、株式投資未経験者にとっては、購入から優待品を手に入れるまで不安もあるはず。そんなビギナーに、桐谷さんは著名な優待ブロガーのブログを薦める。

「優待株の値動きといった投資に役立つ情報のほかに、実際に送られてくる優待品の写真などがアップされているのでわかりやすい。私も何人かのブログは毎日読んでいますよ」

 と言って桐谷さんが挙げてくれたのは、「ほんわか ようこりん」「夕刊マダムの悠々優待生活♪」「毎日優待三昧」「みきまるの優待バリュー株日誌」といったブログ。ぜひ参考にしたい。

◎「東証適時開示情報」に注目!

「まだあまり知られてないのですが、東京証券取引所の適時開示情報に注目しています。優待をしていない企業が、優待を始めることを一番最初に公表するサイトなんです。そこで発表をすると、その銘柄の株価は急騰します。いわば優待株投資の上級編ですが、興味のある人はのぞいてみてはどうでしょう」

 桐谷さんによると、どんな企業が優待を始めそうなのかは、前述の達人たちのブログでもわかることがあるとか。東証適時開示情報と併せて読むことで、投資するチャンスがさらに広がりそうだ。

JPX(東京証券取引所)の公式ホームページ上にある、「適時開示情報閲覧サービス」。企業の優待の新設や廃止に関する情報がいち早く掲載される。株価へのインパクトは大。

《趣味・娯楽系》

自社で展開する施設やサービス・商品を、無料あるいは割引で利用できる。「優待券には有効期限があるのが一般的なので、期限切れには要注意です。自分で使い切れなさそうな時は、人にプレゼントするといいでしょう。株の優待券だというと、相手の負担にもなりにくいようです」(桐谷さん。以下同)

全国で使える映画観賞券が年間で4枚!
■パルコ

パルコ パルコ

株価(単元株数):884円(100株)
最低投資金額:8万8400円
権利確定日:2月末・8月末
配当利回り:2.04%
優待利回り:8.14%

100株の保有で、年2回の権利確定ごとに映画観賞券が2枚もらえる(1枚1800円相当。優待利回りの対象)。パルコ内の映画館だけでなく、テアトルシネマグループ、ユナイテッド・シネマでも利用可能。パルコでの買い物が5%オフとなるクレカ〈PARCOカード・クラスS〉の申し込み書や、「大丸・松坂屋お買い物ご優待券」も。

洋服から雑貨、家具、食品まで幅広い商品で使える買い物券
■千趣会

千趣会 千趣会

株価(単元株数):856円(100株)
最低投資金額:8万5600円
権利確定日:6月末・12月末
配当利回り:2.80%
優待利回り:2.34%

100株の保有で、年2回の権利確定ごとに、同社のカタログに掲載されている商品の買い物券1000円分がもらえる。また、12月末株主を対象とした、「長期保有株主に対する特別優待」があり、保有株数と保有年数によって、さらにお得な株主優待が用意されている。

ANA国内線の普通運賃が50%オフ!
■ANAホールディングス

ANAホールディングス ANAホールディングス

株価(単元株数):246円(1000株)
最低投資金額:24万6000円
権利確定日:3月末・9月末
配当利回り:1.63%
優待利回り:---

1000株の保有で、年2回の権利確定ごとに、国内営業全路線の片道1区間が普通運賃の50%割引になる株主優待券1枚と、ANAグループのホテルや旅行会社、空港内ショップ、ゴルフ場で割引が受けられるANAグループ優待券冊子1冊が提供される。株数により株主優待券の提供枚数は異なる。

年間2700円分のカラオケ優待券がもらえる
■シダックス

シダックス シダックス

株価(単元株数):510円(100株)
最低投資金額:5万1000円
権利確定日:3月末
配当利回り:2.94%
優待利回り:5.29%

100株の保有、年1回の権利確定で、同社のレストランカラオケ優待券5枚を提供。優待券の額面は540円(税込み)。ルーム料金および飲食代金の支払いに使え、現金との併用、あるいは優待券のみの利用も可能(釣り銭の支払いは不可)。なお、1回の会計につき5枚まで。人数による利用制限はなし。500株の保有では25枚を提供。

東京と大阪のホテルで使える宿泊割引券が年間6000円分
■サムティ

サムティ

株価(単元株数):614円(100株)
最低投資金額:6万1400円
権利確定日:11月末
配当利回り:2.93%
優待利回り:9.77%

マンションやオフィスビル、さらに商業施設やホテルなど、幅広く不動産賃貸事業を手がけている。権利確定は年1回、100株の保有で、同社が運営するセンターホテル東京とセンターホテル大阪の宿泊割引券3000円分を1枚ずつ提供する。200株以上では、同ホテルの無料宿泊券が1枚ずつもらえる。

《買い物系》

スーパーなどで使える買い物券と、クオカードなどの商品券に分かれる。優待利回りの高さが最大の魅力で、桐谷さんには、優待利回りと配当利回りの高い銘柄を選んでもらった。「利用期限が長いのもメリットです。あと、個人的には、クオカードはチケットショップで換金がしやすいので助かります」

年間1000円分のクオカードがもらえる
■TOKAIホールディングス

TOKAIホールディングス TOKAIホールディングス

株価(単元株数):436円(100株)
最低投資金額:4万3600円
権利確定日:3月末・9月末
配当利回り:2.75%
優待利回り:2.29%

100株の保有で、年2回の権利確定ごとに「飲料水宅配サービス関連商品」(1800円相当)、「クオカード」(500円相当)ほか、全4コースから1つ選べる。さらに、系列の結婚式場10%割引券や、フレンチレストラン20%割引券(静岡県内)がもらえる。優待利回りはクオカードで算出。

珍しいVISAのギフト券が年間2000円分もらえる
■リックコーポレーション

リックコーポレーション リックコーポレーション

株価(単元株数):605円(100株)
最低投資金額:6万500円
権利確定日:2月末
配当利回り:1.16%
優待利回り:3.31%

本社は岡山県。中国地方を中心にペットワールド「アミーゴ」、ホームセンター「タイム」、農家の店「実のり」、ホームファッション「Mi.カーサ」などの店舗を展開。100株の保有、年1回の権利確定で、全国で使える「三井住友VJAギフトカード」2000円分がもらえる。

配当利回りも高く長期保有向き
■ユニーグループ・ホールディングス

ユニーグループ・ホールディングス ユニーグループ・ホールディングス

株価(単元株数):619円(100株)
最低投資金額:6万1900円
権利確定日:2月末
配当利回り:3.88%
優待利回り:1.62%

100株の保有、年1回の権利確定で、ユニーグループで使える1000円分の商品券がもらえる。利用可能店舗は、「アピタ」「ピアゴ」「ユーホーム」「ミニピアゴ」「サークルK」「サンクス」ほか。また、商品券と同額相当分の同社プライベートブランド商品との交換も可能。

年間1000円分のクオカード提供を今年度からスタート
■THEグローバル社

THEグローバル社

株価(単元株数):504円(100株)
最低投資金額:5万400円
権利確定日:6月末
配当利回り:2.98%
優待利回り:1.98%

首都圏を中心として、マンション開発販売と、自社施工による戸建て住宅の販売を手がけている。2012年に東証2部に上場。今年度より株主優待をスタートさせた。100株の保有、年1回の権利確定で、1000円分のクオカードを提供する。

年間3000円分のクオカードを提供
■明光ネットワークジャパン

明光ネットワークジャパン 明光ネットワークジャパン

株価(単元株数):1293円(100株)
最低投資金額:12万9300円
権利確定日:8月末
配当利回り:2.47%
優待利回り:2.32%

フランチャイズ展開もしている個別指導塾「明光義塾」をはじめ、医系大進学専門予備校、学童保育、サッカースクールなど、幅広く教育事業を手がけている。100株の保有、年1回の権利確定で、クオカード3000円分を提供する。

※株価や利回りなどのデータはすべて2014年7月18日が基準。