官邸に「ドローン」落下 放射線量は最大1.0マイクロシーベルト

ざっくり言うと

  • 東京千代田区にある首相官邸の屋上で22日、落下したドローンが発見された
  • 測定された放射線量は、最大で1時間あたり1.0マイクロシーベルトと分かった
  • 警視庁によると、人体に影響がないレベルだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング