自分が睡眠不足だと感じますか?

写真拡大 (全5枚)

 資生堂は、同社の化粧品専門店ブランド「ベネフィーク」で、20代〜40代女性を対象に「生活環境とスキンケア」について、独自で調査を行った。

 女性に自身の睡眠時間について聞いたところ、71.7%の方が「日常的に睡眠不足を感じる」「睡眠不足を感じたことがある」と回答した。

 女性が睡眠不足による肌ダメージの症状として挙げた肌トラブルの上位3つは「クマ」「くすみ」「にきびや吹き出物」となり、20代〜40代の女性たちを悩ませる3大肌トラブルの実態が明らかになった。

 肌トラブル対策のひとつとして、クリームがスペシャルケアにあげられるが、夏にクリームを取り入れたスキンケアをしっかり行っている人は、冬の半数以下に激減していた。夏のクリーム敬遠理由として「肌のべたつき」や「テクスチャーの重さ」が挙がる一方、「夏にも使いやすいクリームがあれば使ってみたい」と回答した方は83.3%と、夏にもクリームでのスキンケアに関する意向は高いことがわかった。