「COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in Jakarta」

写真拡大

6月6日、7日にインドネシア・ジャカルタで開催される大型音楽フェスティバル「COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in Jakarta」に、東京・中野を中心に開催しているアニメ×ダンスミュージックDJイベント「Re:animation(リアニメーション)」の出演が決定。

【リアニが初海外進出! リストバンド型記念USB配布の支援募集の画像・動画をすべて見る】

初の海外進出を記念し、4月21日より、クラウドファンディングサービス・CAMPFIREにて資金募集が開始された。日本からのメッセージやイラスト、音楽、動画などを記録したリストバンド型USBメモリーをつくって、現地でのイベント参加者に無料配布しようという企画だ。

目標額は30万円となっており、5月11日(月)まで支援を受け付けている。

リアニが海外の大型音楽フェスティバルに初参戦!


画像はCAMPFIREキャンペーンページより

画像はCAMPFIREキャンペーンページより



「リアニメーション」は、「アニメもダンスミュージックも分け隔てなく大好きな人たちが集まって、ジャンルの壁を超えて楽しもう!」という趣旨のもと、都内の屋外スペースなどを利用し開催している超都市型野外DJイベント。

2010年12月に新宿歌舞伎町・旧コマ劇場前広場で開催されて以来、お台場の屋内型テーマパーク・東京ジョイポリスや羽田空港など、さまざまなフィールドで多くのアニメファン・ダンスミュージックファンを熱狂の渦に巻き込んできた。

そんなリアニの出演が決定した「COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in Jakarta」は、日本のポップカルチャーを紹介する、インドネシア・マレーシアのTV番組「COUNTDOWN ASIA」が主体となった、6万人規模の大型音楽フェスティバル。

インドネシアの人気アーティストが多数出演するほか、人気アイドルグループ・でんぱ組.incや、アニソンDJやMCをつとめるアニメちっくアイドル・桃知みなみさんも、日本を代表して出演する。

現地のアニメ・ダンスミュージックファンにおみやげを!


画像はCAMPFIREキャンペーンページより

画像はCAMPFIREキャンペーンページより



リアニは、今回企画しているリストバンド型USBメモリーを通して、国内のDJ・トラックメイカーのプロモーションや、海外のシーンとの交流をはかる。

クラウドファンディングの支援者も、支援した金額に応じてメッセージなどのデータを登録することができるとのこと。また、5000円以上の支援者には、イベント後には、現地で無料配布するものと同じUSBメモリーに、イベント出演レポートをまとめたデータを加えたものが送られる。

これまでに国内各所でオーディエンスを沸かせてきたリアニの初の海外進出と企画に、大きな期待が高まる。